About

フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』ダイハツコペン

35th Tokyo Motor Show Daihatsu Copen(2001)
ダイハツ『COPEN』(コペン)は、99年の『KOPEN』を成熟させた軽オープン2シーターのコンセプトモデル。軽自動車初の電動バリオルーフ・コンバーチブルという意欲的な仕立て。エンジンをフロントアクスル後方に横置きするFFミッドシップを採用、さらにドライバーをホイールベース中央に座らせるというスポーツ志向のパッケージング。エンジンは660ccの直列4気筒DOHCターボ。圧縮漏れの少ない高レスポンス型ターボチャージャーを新採用している

TV神奈川の一番組(現在終了)、
色々書くより、まず見てください(笑)

新車情報2002 No.1306 ダイハツ コペン

発売発表時

Copen ULTIMATE EDITION II MEMORIAL

CopenCM.・PV特集へ 注意:音が出ます

CopenZZ(2005)参考出品車

Kopen(1999)参考出品車